FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オタク女子大生ロビリン様へのご奉仕 Pert.9


自分の願望がなかなか叶えられない時って

そのまま諦めてしまいがちですよね。


セックスの時だってそう。


セックスは相手があってのことなので

自分の願望ばかり相手に押し付ける訳にもいきません。


だから、オナニーや妄想でそのストレスを発散する。


あなたはそんな経験ありませんか?



ペロのブログにも、そんな女性からの悩み相談を良く頂きます。


人それぞれ色々な悩みをお持ちですが

どの女性の悩みも性に関することは

結構切実なんだなと思いました。



彼氏さん持ちの方からの悩みで多いのは

彼氏さんのセックス中における行動に関する不満や

自分の願望などを言えないままでいることで

ストレスを溜め込んでしまっている方が多いです。



フリーの方であれば

学校や仕事で不満やストレスを溜めてしまい

それを、どうやって発散したらいいか分からないなど


「男は風俗があるし、ストレス発散も簡単でいいよね」


なんて仰る方もいました。


確かに、その通りかも知れませんね。

女性は複雑で満足の形も人それぞれなんですから。


だから女性は魅力的なんですけどね^^



そういった女性の悩みを聞いていると

なんとかしてその人を癒してあげたいな

って気持ちが湧いてきちゃいます。



もし、あなたにも何か悩みがあったら

気兼ねなくペロにご相談ください。



あなたの持っている悩みをペロに話して頂くだけでも

多少のストレス解消にはなるかも知れませんよ☆







名古屋の舐め犬ペロのブログに

今日もお越しいただきありがとうございます。


このブログではあなた様からのメッセージをお待ちしております。

ちょっとした感想から、クンニの相談まで

お気軽にお問合せ下さいね☆

ペロへの相談はこちら

舐め犬のご用命はこちら



さて、今回も前回の続きとなります。


前回の記事を読まれていない方は

読み飛ばしの無い様にお気を付け下さいね。

オタク女子大生ロビリン様へのご奉仕 Pert.1
オタク女子大生ロビリン様へのご奉仕 Pert.2
オタク女子大生ロビリン様へのご奉仕 Pert.3
オタク女子大生ロビリン様へのご奉仕 Pert.4
オタク女子大生ロビリン様へのご奉仕 Pert.5
オタク女子大生ロビリン様へのご奉仕 Pert.6
オタク女子大生ロビリン様へのご奉仕 Pert.7
オタク女子大生ロビリン様へのご奉仕 Pert.8



それでは続きをどうぞ。
     ↓








予定よりも少し時間オーバーとなりましたが

無事アナルへのご奉仕が始まりました。



ちろ・・ぴちゅ・・・れろれろ・・


「はぁん・・ん・・・ふぁ・・うん・・・」




ロビリン様から小さな喘ぎ声が聞こえてきます。


一瞬だけ、顔を上げてロビリン様の様子を伺うと

読まれていたマンガはすでに手から離れ

両腕を枕代わりに額につけた状態でうずくまっていました。


まるでマッサージを受けているかのような姿勢で

リラックスした状態でお尻をペロに晒してくれています。


もちろん、アナルとアソコは剥き出しです。


アナルはもうペロが舐めちゃったから・・・

ペロの唾液でやらしくテカっておりました。


本当にエロくて興奮させられる姿でした。



舐め犬をしていると色々な女性がいて

クンニよりも、胸や首筋などを舐めて欲しいという方や

腕や脚や指先などを舐めて欲しいという方


そして、とにかく全身舐めて欲しいという方まで

本当に様々です。


もちろん、アナル舐めに関しても人それぞれで

アナルが苦手という方もやっぱりいます。


ただ、これまでのペロの経験から分かったことは


アナルを舐められることが好きな女性は

とにかくアナル舐めにこだわる方が多いみたいです。


ロビリン様も前回初めてペロによってアナル舐めを経験し

その虜になってしまった女性の一人です。


この日もこのアナル舐めはメインコースとして外せない

と仰っておりました(笑)



きっと、ペロのような舐め犬でもいない限り

アナルなんて舐められる機会は無いからなのかも知れませんね。



彼氏にはお願いできないようなマニアックな願望も

興味があって、ちょっと試してみたいようなことも

舐め犬にだったら心置きなくやらせちゃって良いんです。


なんせ、あなただけの都合の良いおもちゃなんですから。



まだ時刻はお昼過ぎ


ロビリン様のお部屋は階数も低く道路から近いため

外からは子供たちが遊んでいる声や

通りすがる人々の話し声なども聞こえてきます。


ペロが一生懸命ご奉仕するときの“ぴちゃぴちゃ”とした音や

ロビリン様の可愛い喘ぎ声なんかも

外の日常の音と重なりあって

それがなんだかとてもドキドキしました。


たまに小さな男の子が友達を大声で呼ぶ声が聞こえると

部屋の中にいるのにバレてしまわないか心配でビクっとしました。


こんな近くのマンションの一室で

変態プレイが繰り広げられていることなんてつゆ知らず

子供たちは遊び声を上げています。



その間もしっかりとロビリン様のお尻やアナルを舐め続けていきます。


前回はペロのお任せでしたが

今回はロビリン様が舐めるところを指定していくことになっています。


指示があるまではご指定頂いた場所のみをしっかりと舐めていきます。



お尻のほっぺを優しくキスしていったり・・・


「ん・・うん・・」


お尻の割れ目を舌先でなぞったり・・・


「ああ・・・はうん・・あ・・」


アナルを舌先でツンツンしてみたり・・・


「ひゃあ・・はんっ・・あ・」


そして手を使ってお尻のほっぺを思いっきり広げて

アナルも含めたお尻の割れ目を強めにベロンっと舐めたりしました。


「あっ・・あん・・・はぁっ・・」



ロビリン様を飽きさせないように

色々と工夫しながら刺激を与えていきます。



かれこれ、3、40分はお尻だけを舐め続けていますが

その間、ずっとロビリン様は小さな喘ぎ声をあげていました。



「あ・・うん・・・はぁ・・あっ・・・」



女性は優しく攻め続けられると

いつまででも快感を感じていられるんでしょうか。


ペロは女性のこういうところが

とても、いとおしく感じる部分であり

うらやましい部分でもあります。


男性にはきっと一生経験することが出来ないであろう絶頂感や

女性によってはエンドレスに感じていられる感覚。



自分では味わえないからこそ

女性に気持ち良くなってもらえることで

自分自身が満足するようになったのかなと最近では思います。



お尻やアナルへのご奉仕も1時間が経とうとしたころ

ロビリン様がゆっくりと姿勢を変え始めました。



今度は、静かに仰向けになり

脚を広げて寝ている状態でのM字開脚です。



そしてまた、淡々とした口調でペロに命じます。



「はぁ・・はぁ・・今度はアソコ・・舐めてください・・・」


「うん・・はぁ・・クリだけは最後で・・・」




呼吸を整えながらのご命令が

ペロをとても興奮させました。







次回の記事へと続く
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2012/09/04 11:57 ] ご奉仕日記 | TB(0) | CM(2)

はじめまして

読んでたら
してもらいたくなっちゃいました(o´Д`o)
本当に舐めるだけで満足しちゃうんですね
[ 2012/09/05 00:00 ] [ 編集 ]

(o´∀`o)様

舐めるだけで満足するというよりも
相手に満足してもらえることで満足しちゃう感じですね。
いつからそうなってしまったのか分かりませんが
今では都合の良い女性のためのオナニーロボットです(笑)
[ 2012/09/05 04:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nameinupero.blog.fc2.com/tb.php/27-bcb22b16











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。