FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

家電量販店販売員のSioさんとの初回ご奉仕 Pert2


名古屋の舐め犬、ペロの日記ブログへようこそ。


このブログでは皆様からのお便りを随時お待ちしております。

お気軽に右上のボタンからお問い合わせくださいね。



今年の夏の一番の話題といえばやはりロンドンオリンピック。


このロンドンオリンピックですが、2大会ぶりに女子の出場選手が

男子よりも上回った女性上位の大会なのだそうです。



ペロは女性上位よりも顔面騎乗の方が1億7200万倍ほど

興奮するのですが


やはりスポーツの世界で活躍されている女性って素敵ですよね。



マラソンで汗を流す選手を見ていると

走り終わった後のその汗だくの躰を

まんべんなく舐め拭いてあげたいという衝動に駆られます。



ビーチバレーのハーフタイムに選手様に休憩用の椅子として

そのままの格好で思いっきり顔面に乗られたりしたら・・・。


それだけで神聖なビーチを一瞬で汚してしまう自信があります。



もしペロが女子競泳の応援に行ったら


試合後に女子選手の躰に密着していたその水着を

おみやげに記念によこせと抗議しにいきますね。



とにかく、「日本がんばれ!」と願って止まない今日この頃なのです。



さて、本日は前回の記事の続きとなります。


お世話になったご主人様にできるだけ迷惑にならないように


そして、できるだけ失礼の無いようにとブログを更新しておりますが

元々文章をまとめたり、作ったりするのが遅いため

どうしても更新が遅くなってしまうのが申し訳ないです。


できるだけこまめに更新するように頑張りますので

今後も見てやってくれると嬉しく思います。



また、このブログではあなた様からのメッセージをお待ちしております。

ちょっとした感想から、クンニの相談までお気軽にお問合せ下さいね☆

ペロへの相談はこちら

舐め犬のご用命はこちら




続きを読む前にポチっとブログの応援よろしくお願いします
⇒ 






軽い挨拶を交わした後は予め予約をしてあった

ちょっとおしゃれな居酒屋に向かいました。


そのお店の名前をSioさんに伝えたところ一度行ったことが

あるお店だったようで逆に案内してもらうような形で一緒にお店へ。


わざとSioさんのちょっと斜め後ろを着いていきながら

そのモデルのようなスタイルに見とれておりました。



本当にこのSioさんですが、スタイルが良くて背が高いです・・・

身長は、もしかして同じくらい?? いや負けているかも・・・。


あとから本人に聞いた話ですとSioさんの身長は172ほどとのこと



完全に負けておりました(;;)


まぁ身長の低いペロが悪いんですけどね。



そんなスラっとした身長の女性と並んでいることの劣等感から逃げるように

少し歩調を早め、急いで居酒屋へと駆け込みました。


その日のSioさんの服装はパンツスタイルのスーツ姿


仕事場からそのまま直行してきたとのこと。


年齢は23歳とのことでしたがスラっと伸びた身長のせいか

もう少し大人びて見えました。


それでもSioさんのとても気さくな人柄のおかげで

まったく話題に困ることも無く、会話も弾みました。



お互いお酒が強いわけではなかったためその日は料理と会話がメイン。


お互いの仕事の話や世間話や時折変態話も織り交ぜながら

楽しい時間が過ぎていきました。


あまり強くないお酒をお互いに2杯ほど飲んだくらいの時に。

どちらからともなく



さて、そろそろホテルへ行きますか・・・。



といった雰囲気になりました。


実は会うことが決まってからはお互いの願望をぶちまけ合いながら

当日の打ち合わせをしており、会う前からこうなることは決まっていたんですけどね。



お腹も膨れた二人はそれぞれ自分の携帯で近くのホテルを探すことに



「あっ、これいいかも!」



Sioさんが選んだそのホテルに会計を済ませてから向かいました。



「ラブホ久しぶり―」


目的地について早々にはしゃぐSioさんを見ていると

これまでずっと言いたかった言葉が自然と出てしまいました。


『Sioさん、かわいいなぁ・・・。はやく舐めたい。』



「ありがとう。ペロくんもかわいいよ。もう舐めちゃう?」




そういいながらSioさんソファに座りながら「おいで」のポーズ。


ペロは素直にSioさんの方へと近づき、犬がご主人様の匂いを嗅ぐように

Sioさんの顔にペロの顔を近づけました。



Sioさんは“おいで”のポーズをしていた手をそのままペロの

首にかけようとしますがペロはそれをかいくぐり

Sioさんの股間にいきなり顔をうずめました。



「あはは・・ん!」



笑い声なのかなんなのか良くわからない声を上げるSioさん。


そして、ペロは自分の顔全体を使ってSioさんのアソコを

マッサージをするように優しく動かし、時折強く息を吸い込んで

Sioさんの匂いをたっぷりとペロの中に取り込みました。



Sioさんはただ静かに目を閉じてペロの行為を受け入れてくれています。


徐々に顔を奥まで、強く圧迫しながら匂いをかぐと

かすかに ぉしっこの匂いがしました。



《ああ、Sioさんの ぉしっこの匂い・・・》


《ペロの舌で舐めて綺麗にしてあげたい・・・》



その衝動を抑えきれなくなり、ペロはSioさんのパンツの

ファスナーの上にあるボタンに唇をひっかけ

口だけでボタンを外そうとしました。









次回の記事に続く
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2012/08/03 00:50 ] ご奉仕日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nameinupero.blog.fc2.com/tb.php/5-2498e344











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。